廃車手続き(永久抹消登録・一時抹消登録)の際に必要な書類はこちら

準備する書類は下記のものです。

永久抹消登録の必要書類
1:自動車検査証(車検証)
2:印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
3:自動車保管場所証明書(車庫証明)
4:ナンバープレート(前後2枚)
5:実印(本人申請の場合)
5:解体・滅失・用途廃止の事実が確認できる書類
6:その他
一時抹消登録に必要な書類
1:自動車検査証(車検証)
2:印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
3:実印(本人申請の場合)
4:ナンバープレート(前後2枚)
5:その他

申請書(OCRシート)、手数料納付書も必要ですが、これらは陸運支局で入手できます。

代理人に頼む場合は実印を押した委任状が必要です。

車検証に記載された住所から現住所までたびたび変更されている場合、車検証の住所から現在までの住所の変更が確認できる住民票、戸籍の附票、商業登記簿謄(抄)本等などが必要です。

自動車重量税還付申請について

自動車リサイクル法に基づいて解体処理された自動車を永久抹消登録した場合、抹消登録を受けた日の翌日の時点で車検の残存期間が1ヶ月以上残っている自動車は、自動車重量税の還付申請を同時に行うことができます。

自動車リサイクル法に基づいて解体処理された自動車の「解体届」を行う場合、一時抹消登録の日か、自動車の引取業者がリサイクルセンターに引取報告を行った日の、どちらか遅い日の翌日の時点で車検の残存期間が1ヶ月以上残っている自動車は、自動車重量税の還付申請を同時に行うことができます。

自動車重量税還付申請(任意)を行う場合は、「永久抹消登録」申請又は「解体の届出」と同時でなければできないこととなっています。(租税特別措置法施行令第51条の2第6項)

詳しくはこちら→国税局サイト、自動車重量税の廃車還付制度について

誠に申し訳ございません。
只今、諸事情により車の手続きを休止させていただいております。

このページの先頭へ