名義変更手続きの流れ

まず、旧所有者と新所有者の双方が必要な書類を準備して、どちらかが運輸支局(陸運支局)に行きます。

用意する書類はこちら→名義変更必要書類

  • ★自動車会議所の窓口で申請書を購入して記入します。
  • ★次に手数料印紙を購入します。福島県の場合は500円です。
  • ★自動車税と自動車取得税を申告納付します。
  • ★運輸支局の窓口に申請書と書類を提出します。
  • ★新しい検査証(車検証)が交付されます。

管轄の変更がなければ以上で終了です。

※代行を頼む場合は代理人に委任状と書類を渡します。後は新しい車検証が渡されるのを待ちましょう。

管轄変更(転入)の場合

他県から福島県に引っ越したり、福島市→郡山市に引っ越すなど、ナンバープレートの交換が伴う場合の手続きの流れはこちらになります。

  • ★自動車会議所の窓口で申請書を購入して記入します。
  • ★次に手数料印紙を購入します。福島県の場合は500円です。
  • ★運輸支局の窓口に申請書と書類を提出します。
  • ★新しい検査証(車検証)が交付されます。
  • ★管轄変更の場合は新しい検査証(車検証)が交付されるときナンバープレート取り外しの指示を受けます。
  • ★指示があったら車のナンバープレートを取り外してください。大き目のマイナスドライバーを持って行くといいでしょう。
  • ★取り外したナンバープレートを自動車会議所の窓口に返納します。
  • ★自動車税と自動車取得税を申告納付します。
  • ★新しいナンバープレートを購入します。事前に申し込んでおけば希望ナンバーにすることも可能です(一部ナンバーは抽選になります)。
  • ★新しいナンバープレートを取り付け、係員に封印してもらいます。この封印作業があるため、管轄変更の場合は陸運支局に車を持ち込まなければなりません。
これで手続き終了です。

誠に申し訳ございません。
只今、諸事情により車の手続きを休止させていただいております。

このページの先頭へ